長期戦略 FGD2030/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

長期戦略FGD2030Figaro Grand Design for the year 2030

奏でようハーモニーを〜Figaro in Harmony with the Future〜

  • FGD2030(Figaro Grand Design 2030)は、
    2030年に向けたフィガロ技研の10年計画です。

  • 「奏でようハーモニーを」は、
    FGD2030のビジョン(2030年に成っていたい状態)
    に向けてのスローガンです。

2030年に向けて、我々は現状に甘んじることなく、
フィガロの原点である自由闊達な風土が育む
バイタリティとチャレンジ精神を持って、
3つのハーモニーを奏でながら成長していきます。

FGD2030ポスター
  • 働く事と生きがいのハーモニー

    社員一人一人がフィガロで働く事に生きがいを感じられる会社を目指します

    世の中の価値観は多様化しつつあります。そのような時代にあって、社員一人一人がフィガロで働くことに喜びを感じ、自らが情熱と誇りをもって働ける会社を目指します。そして、顧客の喜びを私たちの喜びと感じ、顧客の喜びを分かち合える姿を目指します。また、社員一人一人の自己実現に向けて、教育支援を図っていきます。

  • 事業活動と社会のハーモニー

    全世界の安全、安心、快適な社会の実現に向けて、事業活動を進めます

    フィガロは、社会の安全、安心、快適に関わる領域を事業ドメインとして、事業を進めて参ります。また、世界で持続可能な社会への取り組みの重要性が叫ばれており、その実現に向けてSDGsの取り組みを行います。更に、地域社会への貢献を通して、フィガロっていい会社だよね、フィガロで働いてみたいと思って頂けるような地域に愛される会社を目指します。

  • グループ会社とのハーモニー

    グループ会社とのシナジー効果により、グループ全体で飛躍を目指します

    フィガロらしさを維持しながらグループ会社と協力し、刺激しあい、シナジー効果を出すことで、更なる成長を目指します。また、グループ全体での協力関係をより強固にし、共に成長していきます。