TGS2660/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

開発中 Figaro Ventilation Index Sensor TGS2660 空気のよどみを見える化する換気指標センサ

特徴

  • 長寿命、低コスト
  • 居室内の在人による空気の汚れ検知
  • シンプルな駆動回路

応用例

  • 換気扇、レンジフード、エアコン等の制御
  • 空気の汚れモニター
  • 換気指標モニター*¹

フィガロ技研は、室内空気汚れと相関性の高い出力が可能な、換気指標センサTGS2660を開発中です。

当センサの感ガス素子には、集積されたヒータと共にアルミナ基板上に形成された金属酸化物半導体から成っています。検知できるガスが存在するとセ ンサの電導度は、空気中のそのガスの濃度が高くなる程高くなります。 簡単な電気回路を用いて、この電導度の変化をガス濃度に対応した出力信号に変換することができます。

TGS2660の出力は、居室内の在人による空気の汚れと高い相関があるため、 換気制御または換気指標モニターとして使用可能です。オフィスや居住空間に設置されている換気扇、キッチンレンジフードなど、スペースが限られた製品への搭載も可能です。

*¹換気指標モニターとしてご評価頂くために、評価用モジュール(EM2660)をご用意しております。

詳細については、 までメールでお問い合わせください。