FTVR-02にて平成21年度VOC簡易測定技術分野環境技術実証事業に参加/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

ニュース

FTVR-02にて平成21年度VOC簡易測定技術分野環境技術実証事業に参加

20110217094543_34.jpg「環境技術実証の手法・体制の確立」および「環境技術の普及・発展」を目的とし、環境省が
実施しました「環境技術実証事業(第三者による環境計測機器の性能評価)」において、
ハンディTVOCモニタFTVR-02にて実証試験に参加し、VOC簡易測定の有効性などをの実証
データが環境省のHPにて紹介されております。

実証事業の詳細につきましては、下記サイトをご確認ください。

■環境技術実証事業ホームページ
http://www.env.go.jp/policy/etv/

■FTVR-02の実証データ掲載ページ
http://www.env.go.jp/policy/etv/s04_c2.html

ハンディTVOCモニターFTVR-02の特徴・用途は以下の通りです。
詳細は、製品情報ページまたは下記PDFカタログにてご確認ください。

特徴:
・"ppm"単位でのTVOC濃度(トルエン換算濃度)表示が可能
・1~3000ppmのTVOCをリアルタイム測定可能
・VOCガスにバランス良く感度を保有するセンサを採用
・小型・長寿命な半導体式ガスセンサを搭載
・電池(*)にて24時間の連続測定が可能(*Ni-MH電池2500mAを4本使用時)
・24時間(1分間隔)分の計測データを内蔵メモリに記録可能
・付属ソフトウェアを使用し、PCによるデータ吸い出し、データ処理が可能

用途:
・改正版大気汚染防止法の排出VOC測定に
・労働安全衛生法による作業環境VOC測定に
・塗装工場、印刷工場などの臭気対策測定用に

FTVR-02カタログ>>