『環境と新冷媒 国際シンポジウム2016』に参加いたします/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

ニュース

『環境と新冷媒 国際シンポジウム2016』に参加いたします

フィガロ技研は2016年12月1日(木)~2日(金)に神戸国際会議場で開催される
一般社団法人日本冷凍空調工業会主催の『環境と新冷媒 国際シンポジウム2016』
にてフロン検知センサとモジュールを紹介いたします。

近年、地球温暖化対応として、エアコン等の冷媒に微燃性冷媒が使用される傾向にあり、
その安全対策のひとつとして冷媒漏えい検知が注目されています。
弊社は冷媒漏えい検知用の半導体式小型フロンガスセンサと
そのセンサを搭載したモジュールを紹介いたします。

紹介内容
・半導体式小型フロンセンサ  TGS2630
・TGS2630搭載モジュール FCM2630

---------------------------------------------------------------------------------
環境と新冷媒 国際シンポジウム2016
http://jraia.or.jp/symposium/index.html

開催日時: 2016年12月1日(木) ~12月2日(金)
            12月1日(木)  8:00-18:45
            12月2日(金)  9:00-18:15

会場: 神戸国際会議場 メインホール
    神戸中央区港島中町6-9-1
     TEL: 078-302-5200
---------------------------------------------------------------------------------