半導体式メタン/一酸化炭素センサTGS3870評価用モジュール 「EM3870B」を発売します/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

ニュース

半導体式メタン/一酸化炭素センサTGS3870評価用モジュール 「EM3870B」を発売します

このたびフィガロ技研は、TGS3870評価用モジュールEM3870Bを発売いたします。em3870b_add_text_jp(datasheet).jpg

EM3870Bは、 メタン/一酸化炭素検知用ガスセンサ TGS3870 の特性評価
をより簡単に行うことができる評価用モジュールです。
TGS3870は、High、Lowの異なるヒーター電圧を周期的に印加することにより、1つのセンサでメタンと一酸化炭素の両方のガスを検知することができます。
本評価モジュールEM3870B を使用することで、センサから間欠的にサ ンプリングした応答信号を連続的な電圧信号に変換して出力します。

EM3870Bの詳細は製品情報ページをご覧ください。