「SENSOR+TEST 2017」(ドイツ)いよいよ来月開催です/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

ニュース

「SENSOR+TEST 2017」(ドイツ)いよいよ来月開催です


フィガロ技研は、ドイツ・ニュルンベルクで開催される世界最大級のセンサ展示会「SENSOR+TEST 2017」に今年も出展いたします。

Logo-und-Titel-SENSOR+TEST-2017.jpg

会期: 2017年5月30日(火) - 6月1日(木)
開催地: ドイツ・ニュルンベルク
会場: ニュルンベルク・メッセ
ブース番号: 1-457(ホール1)

主な展示品:
・高精度、世界最小クラスNDIR式CO2センサモジュールCDM7160
MEMS空気質センサTGS8100
・超小型電気化学式COセンサTGS5141


また、新製品として2017年夏発売予定の冷媒漏えい検知用の半導体式小型フロンガスセンサTGS2630とそのセンサを搭載したモジュールFCM2630を展示する予定です。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

「SENSOR+TEST 2017」の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.sensor-test.de/welcome-to-the-measurement-fair-sensor-test-2017/

以下のサイトで入場券(無料)の登録が可能です。
http://www.sensor-test.com/service/sensorticket.php?Fid=50469&Sid=E&Spr=en