経営理念/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

経営理念

独自のガスセンシング技術を通じて、
世界の人々の安全そして安心・快適な生活を実現する。

我々は「創造」を最も重要な価値と見なし独創的なガスセンシング技術の確立を追求します。その有形無形の技術を開発し、製造し、そして販売することで、世界の人々により安全で安心・快適な生活を提供していくことが我々の使命と考えています。

バイタリティとチャレンジ精神に溢れる集団として、
世界のリーディングカンパニーであり続ける。

自由闊達な風土が育むバイタリティーとチャレンジ精神を持って全従業員が技術・品質・サービスの専門性を高め、世界のガスセンシング業界をリードする会社であり続けたいと願っています。

お客様と「感動」を共有することにより、
個人が成長し自己実現できる会社を目指す。 

安全、安心・快適な生活を実現することで、お客様に感動していただきます。そのことは私たち従業員をワクワクさせます。そのワクワク感が新たな価値を創造し、従業員全体がスパイラルアップする会社を目指します。

長期戦略「FGD2020 Figaro Grand Design for the year 2020

経営理念のもと、2010年から10年後のフィガロ技研のあるべき姿の指針として『FGD2020』を掲げ、ミッション(役割・使 命)、ビジョン(展望・将来への約束)、バリュー(行動方針)を定めています。

MISSION 当社の役割・使命

企業価値を生み出し、ステークホルダーを笑顔にする会社

  • ・社員のワクワクが新しい企業価値を生み出す会社
  • ・新しい企業価値が、ステークホルダーを笑顔にする会社
  • ・ステークホルダーの笑顔によって、社員がワクワクする会社
  • ・社員のワクワクとステークホルダーの笑顔を増やしていくために、成長と改善を続ける会社

VISION 当社の展望・将来への約束

「感」から「感働」へ

『感働』の中心には、人がいます。 これは、感動の中心にいたい、感動の発信源でありたいという我々の願いです。
みんなで感働しましょう!!

フィガロ技研が考える『感働』とは

に感じて働く

私たちは、みんなが「何を必要としているのか」「何を欲しいと考えているのか」「何を期待しているのか」を感じ取り、価値を創造し、我々社員を始めとするみんなを幸せにするために活動します。これは、フィガロ技研の考える『人に対する感働』です。 私たちの考えるステークホルダーは、1stインナーサークル(株主・経営者/従業員・顧客)、2ndインナーサークル(サプライヤー・技術提携先・販売代理店・銀行)、アウターサークル(地域社会・消費者・業界団体・政府)からなります。 また、ノン・カスタマー(非顧客)の方々も、『感働』の対象者です。常に、私たちは、「何故、我々の製品を買って頂けないのか?」「どうしたら、買って頂けるのか?」を考えるからです。

外部環境変化に感じて働く

PEST(Politics、Economics、Sociocultural、Technology)やPorter‘s five forces(新規参入の脅威、サプライヤーの競争力、買い手の交渉力、代替品・サービスの脅威、競合他社との競争状況)といった外部環境の変化を感じ取り、事業領域や事業形態を変化させながら会社を存続させます。

ガスに感じて働く

私たちが考える「ガスセンシング」の定義は、以下の2つです。
1.「ガスに感じ、シグナルに変換する」
2.「そのシグナルで何かが動く・働く・分かる・・・・・」
私たちは、広い視野で製品の開発に取り組み、エンドユーザーの方々にまで価値を感じて頂けるように努力します。
これがフィガロ技研の製品開発に求める『感働』です。

VALUE 当社の行動指針

Quality -品質

1. タイムリーな情報開示により説明責任を果し、純真にリスクコミュニケーションを図ります。
2. 活動範囲は、製品企画から納入後のサービスに到るまでの全範囲です。
3. アウトプットは全員が共感できるものであり、誠意をもって対応します。

私たちは「お客様に価値を感じてもらう」ことに喜びを感じ、ワクワクしながら製品を作り続けます。 そのために、如何なる時も現場・現物・現実を直視し、常にムリ・ムダ・ムラを取り除く努力を続けます。

Cost -価格

お客様の求める価値ある製品を、納得の価格でお届けします。 他にはない革新的製品を開発し、お客様に共感してもらえることが我々の喜びです。

Delivery -納期

私たちの考える「お客様満足」は、お客様に「また頼みたい」と思って頂けることです。 私たちは、お客様の「欲しい時」、「欲しい物」、「欲しい量」をお届けできるように努力を続けていきます。

Service -サービス・サポート

ガスセンシングのご要望に対して、いかに“すぐに使っていただけるか”をテーマに、常に新しいサービスを考えていきます。