高機能センサ展にMEMSタイプガスセンサTGS8100(空気質センサ)等を出展いたします/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

ニュース

高機能センサ展にMEMSタイプガスセンサTGS8100(空気質センサ)等を出展いたします

フィガロ技研株式会社は、11月7日(金)10:30~17:00(一社)大阪産業創造館で開催される「【高機能センサ展】マルチセンシング技術が創る新たな世界!」に出展いたします。
ガスセンサやGPSセンサ、圧力センサ、距離センサなど様々な計測対象・計測方法を最先端のセンサが一堂に集まる高機能センサ展に、フィガロ技研は以下製品の出展を予定しています。

<出展予定製品>
・従来品よりも飛躍的に小サイズ化、低消費電力化した  半導体式MEMSタイプガスセンサ(TGS8100)およびTGS8100評価モジュール
・UL認定やROHS指定の認定を受け、海外製品にも搭載可能で、  電力不要な電気化学式ガスセンサ(TGS5042)およびTGS542搭載モジュール
・半導体式ガスセンサを世界で初めて開発に成功した  フィガロ技研主力のガスセンサ、モジュール、および応用製品


それぞれ、お客様が構想されているガスセンサの機能説明だけでなく、使用方法に対する技術的なアドバイスを、デモを交えてご説明いたします。

なかでも、MEMSタイプガスセンサ(TGS8100)は、2014年10月にリリースしたばかりの画期的なガスセンサです。 驚異的な小型化、低消費電力化に成功し、今まで搭載出来なかったモバイル端末やウェアラブルデバイス等にも現実的になるガスセンサになります。 是非この機会に、実物をご確認ください。
tgs8100-a00finger(datasheet).jpg

ガスセンサは、身近なところでは都市ガスやプロパンガスのガス漏れ警報器に搭載されています。 ガスセンシング技術の進歩により、ガスセンサの用途は室内環境の計測やにおい検知、健康分野へも広がってきています。 ガスセンサ単体だけでなく、GPSセンサや加速度センサなど、異なるセンサ技術と組み合わせることで全く新しい製品が開発できる可能性があります。 ガスセンサをまだ取り扱ったことがない技術者の方も、是非お立ち寄りください。 新たな機能や製品開発のアイデアになるかもしれません。

高機能センサ展の詳細は下記URLにてご確認いただけます。 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=17516

-------------------------------------------------------
<高機能センサ展 概要>
開催日時:2014年11月7日(金)10:30~17:00 ※入退場自由・要予約
開催場所:大阪産業創造館3F マーケットプラザ
入場料金 :無料
申込み :大阪産業創造館のホームページから事前予約ください      http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=17516
-------------------------------------------------------

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。