「SENSOR+TEST 2022」(ドイツ)に出展いたします/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

ニュース

「SENSOR+TEST 2022」(ドイツ)に出展いたします

フィガロ技研は、ドイツ・ニュルンベルクで開催される世界最大級の
センサ展示会「SENSOR+TEST 2022」に出展いたします。Logo-und-Titel-SENSOR+TEST-2022-mit-Termin-Booth_No.png

 会期   : 2022年5月10日(火)~ 12日(木)
 開催地  : ドイツ・ニュルンベルク
 会場   : ニュルンベルク・メッセ
 ブース番号: 537(ホール1)

当社の主力製品である「超小型電気化学式COセンサ TGS5141」のほか、以下の開発中の製品も
多数展示いたします。

  ・ 小型、高精度NDIR式CO2センサモジュールCDM7162
  ・ A2L冷媒ガスセンサモジュールFCM2630-H00、FCM7130
  ・ 鉛フリーの酸素センサ マクセルKE-LFシリーズ、フィガロTGS4260
  ・ MEMS型メタンセンサ TGS8410
  ・ 高選択性水素センサ TGS2616
  ・ アセトンセンサ  TGS1820

「SENSOR+TEST 2022」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.sensor-test.de/welcome-to-the-measurement-fair-sensor-test-2022/

以下のサイトで入場券(無料)の登録が可能です。
https://www.sensor-test.com/service/sensorticket.php?Fid=50469&Spr=en

現地にて、皆様のご来場を心よりお待ちしております。