センサエキスポジャパン2017 に出展いたします/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

ニュース

センサエキスポジャパン2017 に出展いたします

フィガロ技研株式会社は、「【センサエキスポジャパン2017】センサ・コントロールとその応用技術、機器、システム、ネットワークに関する専門展示会」に出展いたします。

会期: 2017913日(水)~15日(金)センサエキスポlogo1.jpg
      10:0017:00 

会場: 東京ビッグサイト
      ブース番号: 東5ホール S-04

「センサエキスポジャパン2017」の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.sensorexpojapan.com/

以下のサイトで入場券(無料)のダウンロードが可能です。
http://www.sensorexpojapan.com/2017/contents/tiket.php


<出展予定製品>

CDM7160 ~NDIRCO2センサ~

世界最小クラスの大きさでありながら、単光源二波長方式を採用することで高精度を実現しました。 UARTとI2Cの通信機能も備えた機器組み込み用モジュールで、幅広い用途が期待されます。

TGS5141 ~電気化学式COセンサ~

独自の電解質採用により、大幅な小型化を実現。家庭用CO警報器だけでなく、携帯式CO検知器や火災検知器など、組込スペースが限られた機器へも用途が広がりました。

TGS8100 ~MEMS空気質センサ~

先端のMEMS技術により飛躍的な小型化と低消費電力化を実現。 これまで搭載が困難だった小型機器への応用が可能になりました。

TGS2600 TGS2602 TGS2603 ~半導体式空気質センサ~

年間数百万個の生産実績のある使いやすい空気質センサです。VOCガスやアミン系ガス等 用途に合わせてお選び頂けます。

■その他

FCM2630(フロンセンサモジュール)、CGM6812(可燃性ガスセンサモジュール) 等


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。