国際見本市 SENSOR+TEST 2005に参加します。/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

ニュース

国際見本市 SENSOR+TEST 2005に参加します。

20091110160523_61.jpgフィガロ技研は、2005年5月10日~12日にドイツのニュールンベルグで開催される世界最大のセンサの国際展示会SENSOR+TEST 2005に参加します。

会場では、各種ガスセンサ及びその応用製品の他に、世界に先駆けてフィガロ技研が開発した『固体電解質型CO2センサ』TGS4161を搭載したCO2モジュールの出展を行う予定です。
ブース番号:Booth No.7-107