「SENSOR+TEST 2019」(ドイツ)いよいよ来月開催です/ガスセンサのリーディングカンパニーフィガロ技研

ニュース

「SENSOR+TEST 2019」(ドイツ)いよいよ来月開催です

フィガロ技研は、ドイツ・ニュルンベルクで開催される世界最大級のセンサ展示会「SENSOR+TEST 2019」に今年も出展いたします。

会期: 2019年6月25日(火) - 27日(木)Logo-und-Titel-SENSOR+TEST-2019-mit-Termin.jpg
開催地: ドイツ・ニュルンベルク
会場: ニュルンベルク・メッセ
ブース番号: 1-557(ホール1)

主な展示品:
・高精度、世界最小クラスNDIR式CO2センサモジュールCDM7160
・超小型電気化学式COセンサTGS5141
・微燃性(A2L)冷媒ガスセンサTGS2630 および 冷媒ガスモジュールFCM2630


また、新製品としてデジタルIAQセンサTGS8101(2020年春 発売予定) を展示する予定です。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

「SENSOR+TEST 2019」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.sensor-test.de/welcome-to-the-measurement-fair-sensor-test-2019/

以下のサイトで入場券(無料)の登録が可能です。
https://www.sensor-test.de//service/sensorticket.php?Fid=50469&Spr=en